Zeroth-film 搭載太陽光パネル Zeroth Panel(ゼロスパネル)

発電劣化防止技術から生まれた「Zeroth film」の誕生により実現した「Zeroth Panel」。
それは、新しい「電気社会」の始まりです。

アジアゴールデンスターアワード2018 マスター大賞 受賞

この賞は、専門業界において優れたブランド力や起業家達の主導的な存在地位を締め、トップリーダー的存在として認められた企業及び起業家に贈られます。

アジアゴールデンスターアワード2018 アジアゴールデンスター大使 受賞

この賞は、優れた品質と革新的な製品や商品であり、際立って革新性があると認められた商品に贈られます。

アジアゴールデンスターアワード2018 企業賞 受賞

この賞は、新技術や新製品、新しい生産方式の導入、経営や組織の改善をするなど、創造的な面を持ち合わせていることを認められた企業に贈られます。

アジアゴールデンスターアワード2018 起業家賞 受賞

この賞は、社会において専門的な新たな取り組みを行い、優れた起業家として活躍していしている個人に贈られます。

パネルの種類

設置想定場所

ビル屋上
一軒家
アパート庭

ZerothPanelの特徴


発電劣化現象とは


発電劣化メカニズム


環境劣化因子によるCellへのNa+移動量


発電劣化防止技術:Zeroth-film


Zeroth Panelの特徴

・概要
 多結晶シリコン270W・320Wモジュールにおいて、世界初の「20年間発電劣化ゼロ保証パネル」の開発に成功しました。
・新技術
 発電劣化には、①経年劣化、②デラミネーション・黄変色発電劣化、③PID劣化の3つの劣化モードがあります。これらの発生原因物質は、カバーガラス中に存在するNaナトリウムが発電素子:セル上に移動、付着することによって引き起こされることを解明しました。自由体積ゼロのZeroth-film搭載の適用により、モジュール内で、セルへのNa移動を完全防止することに成功しました。
・競合比較
既存技術はモジュール内への水蒸気侵入量の低減に注力しています。水蒸気低侵入量はモジュールの素材やその厚み及び、パッケージング加工精度と相関しており、発電劣化ゼロ化は、低コスト化と背反するため、これまで不可能でした。絶対水蒸気侵入量は、モジュールの環境に依存するため、本来、発電劣化率の保証はできないものでした。新開発のZeroth Moduleは、3つの劣化モードを完全に防止できるため、設置環境に影響されず、発電劣化ゼロ化に向けた保証を可能としました。

ZerothPanel(ゼロスパネル)技術開発の方向性

ステージⅠ:現発電所システム(現場対応・監督)
ステージⅡ:シンプル・高信頼性システム(重塩害地区対応)
ステージⅢ:40年システム保証発電所(発電劣化予想システム確立)
お問い合わせ